ブログ

amazonギフト券の購入が3分でわかる!用途別おすすめルートを伝授

amazonギフト券購入

amazonギフト券の購入を考えているそこのあなた!

どうやってamazonギフト券を購入するかもう決めていますか?

amazonギフト券を正規ルートで購入する方法はいくつかあります。

どの方法にもそれぞれの良さがあるので、ニーズによって購入方法を決めるのがおすすめです。

また、電子ギフト券売買サイトを介して購入すれば、amazonギフト券を格安で購入することができます。

今回は、amazonギフト券の購入について解説していきます。

様々なニーズに最適な購入方法から、売買サイトを通して格安で購入する方法まで。

この記事を参考に、自分の希望に最も沿う方法を選んでamazonギフト券を購入してください。

amazonギフト券の基本の購入方法

amazonギフト券を正規販売店で購入する場合の購入方法は大きく分けて次の2つです。

  • amazonのオンラインストア(co.jp)で購入
  • コンビニなどの店頭で購入

amazonギフト券の利用目的によって、どちらで購入するのがおすすめか変わります。

この章では、amazonギフト券を正規ルートで購入する場合の方法についてお伝えしていきます。

オンラインでの購入

amazonのオンラインストアで購入できるamazonギフト券は次の6種です。

  • チャージタイプ
  • Eメールタイプ
  • 印刷タイプ
  • ボックスタイプ
  • グリーティングカードタイプ
  • 封筒タイプ

この6タイプを、チャージタイプとその他の5タイプに分けてみていきましょう。

【自分用】チャージタイプ

1 アマゾンギフト券買取amazonギフト券の購入が3分でわかる!用途別おすすめルートを伝授

チャージタイプは、オンラインストアで購入できるamazonギフト券6タイプのうち、唯一自分で使用するのに特化したギフト券です。直接アカウントに残高が追加されるため、他のタイプでは必要になるギフト券番号の登録が必要ありません。

お届け 注文後すぐ
金額 1円単位で自由設定(15円~50万円)
配送料 デジタルデリバリー無料
支払方法 クレジットカード・コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い

amazonギフト券を自分用に購入したいという方は、ぜひチャージタイプを選んでください。

番号登録の手間がない、購入後すぐに使用可能、金額自由設定可などの利点のほかに、コンビニ・ATM・ネットバンキング払いを選択すれば、amazonポイントを獲得することができるのでおトクです。

2 アマゾンギフト券買取amazonギフト券の購入が3分でわかる!用途別おすすめルートを伝授

【プレゼント用】5タイプ

チャージタイプ以外の5タイプは、どれもプレゼントとしての利用が想定されています。お届けにかかる時間や金額はタイプによって違いがあります。

  • Eメール・印刷タイプ
お届け 注文後すぐ
金額 1円単位で自由設定(15円~50万円)
配送料 デジタルデリバリー無料
支払方法 クレジットカード

Eメールタイプと印刷タイプは、支払方法がクレジットカードのみです。プレゼント用のタイプのなかでは注文からお届けまでの時間が短い二つなので、急ぎの場合は便利です。相手に会えない場合はEメールタイプ、直接手渡ししたい場合は印刷タイプをおすすめします。

  • ボックス・グリーティングカード・封筒タイプ
お届け お急ぎ便なら当日or翌日
金額 固定金額(1000~50000円)
配送料 通常配送無料
支払方法 クレジットカード・コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い

ボックスタイプ、グリーティングカードタイプ、封筒タイプの3つは金額が自由に指定できません。とはいえ固定金額は何種か用意されていますし、オリジナルデザインのパッケージは無料でついてくるので、プレゼントにはおすすめの3種類です。

以上の5種は、プレゼント用に特化しているamazonギフト券です。様々な場面で使用できる豊富なデザインや無料パッケージなど、プレゼントにamazonギフト券を利用したい方にはうれしい点がたくさんあります。プレゼント用にamazonギフト券の購入を検討している方は、ぜひオンラインストアをご利用ください。

店頭での購入

店頭で購入できるタイプは、カードタイプとシートタイプの2種類です。

  • カードタイ
お届け 購入後すぐ使用可
金額 3000~50000円
メッセージ 記載スペースあり
支払方法 現金

カードタイプは販売店舗のラックにかかっています。固定金額のカードと、好きな金額を指定できるバリアブルカードの2種があります。ただし、カードタイプはほしい金額のカードが売り切れになる可能性もあります。

  • シートタイプ
お届け 購入後すぐ使用可
金額 2000~25000円
メッセージ 記載スペースなし
支払方法 現金

シートタイプは全国の主なコンビニに設置されているマルチメディア端末を操作し、紙のシートの形式のギフト券を印刷します。カードタイプよりも取扱店舗は少ないですが、カードタイプと違って売り切れになることはありません。

贈り物として手渡しが可能なギフト券としては、近くに販売店舗がある場合はカードタイプとシートタイプがもっとも早く手に入ります。ただしオンラインストアで購入できるタイプと違い、プレゼント用のパッケージなどは付属していません。

自分用やプレゼント用に、できる限り早くamazonギフト券がほしいという場合には、お近くの販売店で購入するのがおすすめです。

電子ギフト券売買サイトで格安購入!

1章ではamazonギフト券を正規販売店で購入する場合についてお伝えしてきましたが、ここからは電子ギフト券売買サイトを利用して購入する場合についてご紹介します。

電子ギフト券売買サイトのメリット・デメリット

電子ギフト券売買サイトは、使わないギフト券を売りたい出品者と、ギフト券を安く購入したい購入者の仲介をしています。

amazonギフト券は、多くの電子ギフト券売買サイトで取り扱われています。そういったものを購入する場合、定価よりもかなり安く購入できることも珍しくありません。しかし電子ギフト券売買サイトでの購入は、そうしたメリットばかりではないのが現実です。

以下で、電子ギフト券売買サイトを利用する場合のメリットとデメリットをお教えします。メリットとデメリットをよく鑑みて、売買サイトを利用するかどうか決めてください。

メリット

  • 定価よりも安く購入できる

これがやはり一番の魅力です。できるだけ安くamazonギフト券を手に入れたい方には、電子ギフト券売買サイトでの購入はおすすめです。

多くの売買サイトは常に3~8%程度の割引率が保たれています。サイトによっては、タイミングが良ければなんと10%引きで購入できることもあります!どのサイトでも多くのamazonギフト券が出品されており、それぞれ割引率も違うので、割引率の高い掘り出し物のギフト券を見つけてください。

  • 購入してすぐに使用できる

チャージタイプ以外のamazonギフト券は、ギフト券ひとつひとつに付与されているギフト券番号をアカウントに登録することで使用が可能になります。電子ギフト券売買サイトでamazonギフト券を購入する場合は、このギフト券番号をやり取りする形式です。出品者がすでに仲介サイトへギフト券番号を提供した状態でのやり取りになるので、オンラインストアで購入するいくつかのタイプのようにamazonギフト券が届くのを待つ必要がありません。購入手続きが成立すればすぐにギフト券番号を受け取れるので、アカウントに登録して使用できるようになるまでの時間が短くてすみます。

  • 購入手続きがラクラク

電子ギフト券売買サイトでは、会員登録をしたら支払用の金額をいくらかアカウントにチャージする仕組みになっています。そのため、ギフト券を購入するときにその都度カード情報の入力や支払方法の選択などをする必要がありません。ワンクリックで購入手続きが済み、ギフト券番号を手に入れられるので、とっても簡単です。

デメリット

  • ほしい金額がない場合がある

電子ギフト券売買サイトでは、正規販売店で購入する場合と違ってギフト券の金額を指定することができません。欲しい金額があっても、その金額が出品されていなければ購入できません。購入金額にこだわりがある場合は、正規販売店で購入したほうがよいでしょう。

  • プレゼント用に利用しづらい

電子ギフト券売買サイトではギフト券番号だけをやり取りするため、購入するamazonギフト券には実体がありません。そのため、ギフト券をプレゼントとして贈るということが難しいです。購入したギフト券が有効かどうかも確認できないため、ギフト券番号をメールや手紙で贈るのもおすすめしません。プレゼント用にamazonギフト券を購入する場合は、正規販売店で購入した方がよいでしょう。

  • トラブルが起きる可能性がある

電子ギフト券売買サイトでは、購入したamazonギフト券がすでにアカウントに登録されていた、というようなトラブルが起きかねません。出品者がすでにアカウントに登録したギフト券を誤って出品していることがあるのです。そのため、購入したギフト券が有効か確認するために、購入後できるだけ早くアカウントに登録する必要があります。確認して登録済みのギフト券だった場合には、返金などの対応を受けることができます。しかし購入から時間が過ぎると、たとえ登録済みのギフト券を購入していたとしても対応を受けられなくなることもあります。詳しい注意事項などは各サイトの利用規約に記載されているので、購入する前に必ず規約をよく読むようにしましょう。

おすすめ電子ギフト券売買サイト3選

amazonギフト券を取り扱っている電子ギフト券売買サイトのなかから、とくにおすすめのサイトを3つご紹介します。それぞれのサイトに違った魅力があるので、どのサイトを利用するのが自分に合っているか考えてみてください。

ベテルギフト

3 アマゾンギフト券買取amazonギフト券の購入が3分でわかる!用途別おすすめルートを伝授

ベテルギフトは、とにかく高い割引率が魅力です。6~8%OFFのギフト券が常に出品されています。10%OFFのギフト券を購入できる機会も少なくありません。他の売買サイトと比べても、安定して高い割引率が保たれています。ギフト券を安く買えるだけでなく、高く売ることもできるので、出品者にもおすすめのサイトです。

4 アマゾンギフト券買取amazonギフト券の購入が3分でわかる!用途別おすすめルートを伝授

また、手数料無料や不正ギフト券の取り締まりなど、他にも嬉しい点が多いです。

完全匿名の取引をするサイトであり、出品者や購入者の情報は互いに公開されないため安心です。

ギフティッシュ

5 アマゾンギフト券買取amazonギフト券の購入が3分でわかる!用途別おすすめルートを伝授

ギフティッシュは、数ある電子ギフト券売買サイトのなかでもセキュリティーが特にしっかりしているサイトです。そのため登録済みのギフト券が紛れ込んでいることなどが他の売買サイトと比べて少ないので、安心して利用することができます。

5 アマゾンギフト券買取amazonギフト券の購入が3分でわかる!用途別おすすめルートを伝授

また、ギフティッシュでは30日間の返金保証を行っています。たとえ購入したギフト券が無効になっていても、購入から30日以内ならば返金を受けることができます。保証期間が購入から30分というサイトが多いなか、30日間と段違いに長いのはとてもうれしい点ですね。

アマテン

7 アマゾンギフト券買取amazonギフト券の購入が3分でわかる!用途別おすすめルートを伝授

アマテンは、電子ギフト券売買サイトの業界では老舗と呼べます。この業界の第一人者と言えるので、知名度も高いサイトです。購入の流れがシンプルでわかりやすいので、売買サイトをはじめて利用する方などにおすすめです。

8 アマゾンギフト券買取amazonギフト券の購入が3分でわかる!用途別おすすめルートを伝授

サイトには取引の仕組みや出品・購入の流れなどがわかりやすくまとめられています。初心者の方が売買サイトを利用するうえで不安なことを的確に消化してくれるので、初心者でも利用しやすいサイトです。

まとめ

amazonギフト券の購入について、正規販売店を利用する場合と電子ギフト券売買サイトを利用する場合にわけてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

プレゼント用に購入するなら、断然オンラインストアがおすすめです!デザインなどが豊富なギフト券は、実用性に加えてとても華やかなプレゼントになるので、きっと喜んでもらえますよ。

自分用での購入なら、電子ギフト券売買サイトを利用するのもいいでしょう。正規販売店で購入するよりもかなり安く購入することができます。

あなたのニーズに最適な方法で、amazonギフト券を手に入れてください

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る