ブログ

携帯キャリア決済現金化サイトより10%高く換金する方法

最近よく見かける「携帯決済現金化」「キャリア決済現金化」のサイトってどんなサービスなの?なんとなく携帯電話を使って現金化するのは想像できるけど、仕組みがわからない。換金率はどのくらいで、なにを買って現金にすることができるのだろう。

携帯決済の現金化についてお悩みではありませんか??

携帯決済の現金化とは、ご自身のケータイ電話に付随しているキャリア決済枠を利用してiTunesカードやGoogleplayギフトカードなどを後払い購入し、携帯キャリア決済現金化サイトへ売却して現金を受け取ることです。

主要ケータイ会社である

  • ドコモ(ドコモ払い)
  • au(auかんたん決済)
  • SoftBank(ソフトバンクまとめて支払い)

どのケータイ端末でもキャリア決済枠は1万円~10万円まであり、ケータイをもっていれば誰でも現金化することができます。その他にもヤフーモバイルや楽天モバイルの端末でも同じ方法で現金化することも可能です。

しかし、携帯決済現金化をする際に、携帯決済現金化サイトを利用するのはおすすめできません。

なぜなら、換金率がものすごく低く(50%~60%)カスタマーサポートの対応も悪いからです。携帯決済の現金化をするのであれば、電子ギフト券を買取しているサイトに申し込みすることをおすすめします。

携帯決済現金化をする際には、必ずiTunesカードかGoogleplayギフトカードを購入します。それなら結局、iTunesカードやGoogleplayギフトカードを買取しているサイトに依頼したほうが換金率も高く(70%~90%)手厚いサポートも受けることができるからです。

今回は、携帯決済現金化の仕組みとキャリア決済現金化業者を利用しないほうが良い理由、電子ギフト券を買取しているサイトに依頼したほうが良いメリットについてお話しましょう。

ぜひ、参考にしてください。

1:携帯決済現金化とは

冒頭でも説明した通り、携帯決済現金化とはケータイ電話に付随しているキャリア決済枠を利用して商品を後払い購入して現金化することです。クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法のケータイ版と考えればわかりやすいでしょう。

大手ケータイ会社である

  • ドコモ(ドコモ払い)
  • au(auかんたん決済)
  • SoftBank(ソフトバンクまとめて支払い)

3社はもちろんのこと、楽天モバイルやヤフーモバイルの携帯電話でもキャリア決済枠を現金化することができます。スマホを持っている方であればどなたでも1万円~10万円程度のキャリア決済枠があり、即日で現金化することが可能です。

参考サイト:携帯キャリア決済で現金化する方法!93%で換金する裏ワザ+5選

携帯決済現金化の概要について詳しく説明していきましょう。

1-1:携帯決済現金化で購入する商品

携帯決済現金化で購入する商品は以下2つの電子ギフト券となります。

  • iTunesカード
  • Googleplayギフトカード

その他の電子ギフト券も以前は買えていたのですが、2020年現在は上記2つだけとなります。

わかりやすくお伝えするなら、

キャリア決済枠でiTunesカードかGoogleplayギフトカードを購入

帯決済現金化サイトや電子ギフト券買取サイトへ売却

現金が振り込まれ現金化完了

この流れで現金化することができます。

1-2:携帯決済現金化の換金率相場

携帯決済現金化の換金率相場は以下です。

携帯決済現金化サイトの場合 50%~60%
電子ギフト券買取サイトの場合 70%~90%

あとから詳しく解説しますが、携帯決済現金化サイトで現金化した場合の換金率は50%~60%程度になります。決して換金率が良いとは言えないですよね。

1-3:携帯決済現金化の違法性

携帯決済の現金化は違法ではありません。

しかし、各ケータイ会社とiTunesカード、Googleplayギフトカードの規約には違反しています。そのため、ホワイトに近いグレーな現金化方法と言えるでしょう。決して携帯決済の現金化をしたからと言って逮捕されたりということはありません。

参考サイト:携帯キャリア決済現金化は違法?本当は教えたくない安全な現金化方法

2:キャリア決済現金化サイトを利用しないほうが良い3つの理由

携帯決済の現金化については何となく理解できましたか?ここからは、携帯決済を現金化できるサイトの利用をやめたほうが良い理由について解説します。

  • 換金率が悪すぎる(50%~60%)
  • カスタマーサポートの対応が悪い
  • 古物営業許可をもっていない

上記3つがおすすめできない決定的な理由です。

2-1:換金率が悪すぎる(50%~60%)

携帯決済現金化サイトの換金率はものすごく悪いです。iTunesカードもGooglePlayギフトカードも両方50%~60%で買取をしていました。

10,000円(iTunesカード)×50%(換金率)=5,000円(振り込まれる金額)

上記の例を見てわかる通り、後日キャリア決済の請求が10,000円くるのに対して現金で受け取れる金額5,000円です。あまりにも安すぎますよね。絶対にキャリア決済現金化サイトの利用はやめましょう。

2-2:カスタマーサポートの対応が悪い

携帯決済現金化のサイトは、サポート体制が充実しているとは言えません。電話番号がなかったり、2~3人で運営しているため親身にお客様に寄り添う事ができないのです。

電話番号を記載していても実際には出ない業者すら存在します。そんな業者を信頼して利用しようとは思わないですよね。

2-3:古物営業許可をもっていない

携帯決済現金化サイトは、古物営業許可を取っていない業者しかいません。あくまでもiTunesカードやGooglePlayギフトカードを買取する形でキャリア決済枠を現金化しているのに、古物営業の許可をもっていないのは怪しいですよね。

たしかに電子ギフト券の買取はまだ古物営業法の対象にはなっていませんが、古物営業の許可証を持っているのと持っていないのとでは信頼度が違います。

総合して携帯決済の現金化サイトを利用するのは本当に危険です。絶対に利用しないようにしましょう。

3:携帯決済を現金化するなら電子ギフト券買取サイトがおすすめ

携帯決済現金化サイトの利用はやめたほうがよいことを理解できましたか?そうは言っても、クレジットカードも持っていなく現金を作る方法がキャリア決済現金化しかないこともありますよね。

そんなときは、電子ギフト券の買取サイトへiTunesカードやGooglePlayギフトカードを買取してもらえば良いのです。

電子ギフト券買取サイトであれば、iTunesカードやGooglePlayギフトカードを最低でも70%以上で買取してもらえます。それに加え古物営業の許可をとっており、運営スタッフも10名以上で営業しているサイトばかりなので手厚いサポートを受けることができるのです。

弊社Air GiftでもiTunesカードやGooglePlayギフトカードを75%以上で常に買取をしております。

3-1:エアーギフトならキャリア決済現金化の換金率75%以上

エアーギフトであれば、iTunesカードやGooglePlayギフトカードを75%以上で買取できます。そのため実質キャリア決済現金化を75%以上で実現できるということです。携帯決済現金化サイトに比べると25%以上もお得に換金する事ができます。あらかじめ、キャリア決済枠でiTunesカードやGooglePlayギフトカードを購入してお申込みください。

3-2:エアーギフトなら10名以上で運営しているから手厚いサポート

エアーギフトなら大手電子ギフト券買取グループのため常時10名以上で運営しております。そのため、圧倒的な手厚いサポートでお客様の対応ができるのです。”換金率をもう少し上げてほしい”や”すぐに振込をしてほしい”などの依頼に迅速に対応いたします。

3-3:エアーギフトは古物営業の許可があるため安心

エアーギフトは法人運営のため古物営業の許可を2014年から取得しております。電子ギフト券の買取には必要ありませんが、お客様が少しでも安心して買取を依頼できるように許可を取得しております。

まとめ

携帯決済現金化について詳しく解説してきました。

ケータイのキャリア枠を現金化できる仕組みはまだ新しく、ここ2~3年でできたサービスです。一時期は携帯決済現金化サイトも流行っていましたが結局iTunesカードやGooglePlayギフトカードを買って換金するため、電子ギフト券買取サイトに売った方が20%以上お得にキャリア決済枠を現金化することができます。

これから携帯決済を現金化しようと考えている方、今まで携帯決済の現金化サイトを利用していた方へお伝えします。

キャリア決済枠を現金化するなら、あらかじめiTunesカードやGooglePlayギフトカードをキャリア決済枠で購入して電子ギフト券買取サイトへ申込しましょう。

そうすれば、換金率75%以上で換金する事ができます。

もちろん弊社Air Giftでも75%以上、最速30分程度で買取させていただきます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る